大飯原発、18日午後9時に起動 早ければ21日に送電 

 関西電力は14日、大飯原発4号機(福井県おおい町)の原子炉起動は18日午後9時と発表した。約9時間後の19日午前6時ごろに、核分裂反応が安定して持続する臨界に達する見込み。早ければ21日に送電を開始し、25日にフル稼働に到達するとみられる。

 関電は、2次冷却系の配管の清掃や、1次冷却系の配管漏れに関する確認作業は順調に進んでいるとしている。


  • LINEで送る