三菱重工元社員ら逮捕 コンサル料を脱税容疑 

  • LINEで送る

家宅捜索のため、山本彰一容疑者の自宅に向かう捜査関係者=27日午後、名古屋市中川区

 架空の経費を計上する手口で法人税約2500万円を脱税したとして、名古屋地検特捜部は27日、法人税法違反の疑いで、三菱重工業元社員でコンサルタント会社「マルチ・マネージメント・システム」(沖縄県恩納村)社長の山本彰一容疑者(72)=名古屋市中川区=と、経理担当者の高木美保容疑者(50)=同市昭和区=を逮捕した。

 特捜部は27日、名古屋国税局と合同で関係先を家宅捜索した。

 関係者によると、山本容疑者は約20年前、ミサイルや航空機エンジンなどを製造する三菱重工名古屋誘導推進システム製作所(愛知県小牧市)の資材部長を務めていた。