パトカー追跡後にオートバイ事故 大阪、高校生2人けが 

  • LINEで送る

 23日午前2時50分ごろ、大阪府東大阪市古箕輪の府道交差点で、パトカーの追跡を振り切り逃走したオートバイがワゴン車に衝突した。オートバイの大阪府内の男子高校生(17)が頭を打ち重傷とみられ、同乗の大阪府の男子高校生(18)も右肩を打撲するなどの軽傷を負った。

 河内署によると、事故の約4分前、大阪府大東市赤井で四條畷署のパトカーが、運転手がヘルメットをかぶらず、ナンバープレートもないオートバイを発見。停止命令を無視して逃げたため追跡し、約1キロで打ち切った。

 約1分後、オートバイが数百メートル先の赤信号の交差点に進入。走行中のワゴン車にぶつかった。