男性殺害ほのめかす供述 死体遺棄容疑で逮捕の男 

  • LINEで送る

 名古屋市名東区の路上で4月、愛知県春日井市の職業不詳甲村真敏さん(33)の遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された男2人のうち、自称建築作業員、梅崎誠容疑者(30)=名古屋市中区平和=が甲村さんの殺害をほのめかす供述をしていることが29日、捜査関係者への取材で分かった。

 愛知県警名東署捜査本部は、2容疑者が甲村さんと金銭トラブルになり、殺害した疑いがあるとみて捜査している。

 これまでに捜査本部は、名古屋港で甲村さんの使用していた乗用車を発見し押収。梅崎容疑者らが、甲村さんの車で遺体を運び、遺棄したとみて、車内を調べている。