バレー女子日本、五輪に王手 最終予選、キューバ破る 

フルセットでキューバを破り、大喜びの日本=東京体育館

 バレーボールのロンドン五輪世界最終予選兼アジア予選女子大会第5日は25日、東京体育館で行われ、日本はキューバを3―2で下して4勝1敗の勝ち点11とした。26日のロシア戦に勝てば、3大会連続の五輪出場が決まる。

 ロシアは3―1でセルビアを下して5連勝で同15に伸ばし、五輪出場が決定。キューバは1勝4敗の同4となり、ロンドン行きを逃した。

 日本は第1セットを17―23からの8連続得点で奪取。2―2の最終第5セットは、迫田(東レ)のバックアタックなどで17―15と競り勝った。


  • LINEで送る