東京円、80円近辺 国債格付け引き下げで円売り 

  • LINEで送る

 23日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=80円近辺で取引された。

 午前10時現在は、前日比44銭円安ドル高の1ドル=79円99銭~80円04銭。ユーロは60銭円高ユーロ安の1ユーロ=101円22~23銭。

 欧州系の格付け会社による日本国債の格付け引き下げを受け、円を売ってドルを買う動きが先行。朝方発表された4月の貿易収支の赤字が市場予想より大きかったことも円売り材料となった。

 対ユーロはギリシャのユーロ離脱観測の高まりで、円買いユーロ売りが優勢。