フェイスブック株9%続落 市場混乱で投資家提訴 

  • 0
  • LINEで送る

 【ニューヨーク共同】22日のニューヨーク株式市場で交流サイト最大手フェイスブックの株は続落し、前日比3・03ドル(8・9%)安の31ドル(約2500円)で取引を終えた。上場3日目で公開価格の38ドルから約18%の下落となった。将来の収益性に疑念が広がり、売りが膨らんだ。

 一方、米メディアによると、同社株の18日のナスダック市場への上場初日に、注文処理が遅れるトラブルが起きたため損失を被ったとして、メリーランド州の投資家が同市場を運営するナスダックOMXグループを提訴した。同様の損失を受けた投資家全体で集団訴訟として扱うよう求めた。