重量挙げ八木、五輪に意気込み 「ベスト記録目指す」 

 ロンドン五輪の重量挙げ女子53キロ級代表に決まった八木かなえ(19)=金沢学院大=が18日、金沢市内の高校で出場報告会を行った。約30人のウエイトリフティング部員の出迎えを受け、花束を手渡された八木は「(五輪では)ベストの記録を目指したい」と笑顔で意気込みを語った。

 八木とともに報告会に出席した女子75キロ超級代表の嶋本麻美(24)=金沢学院大職=は「誇りをもって一緒にがんばろう」とエールを送った。

 この日は練習も公開され、金沢学院大の阿波裕子監督は「腰のけががくせになっているので、体幹を鍛えることが今後の課題」と指摘した。


  • LINEで送る