箕輪は五輪出場枠逃す ボクシング女子世界選手権 

フライ級2回戦でメリーコム・マングテ(左)に判定負けした箕輪綾子=中国・秦皇島(共同)

 【秦皇島(中国)共同】アマチュアボクシング女子の世界選手権は13日、中国の秦皇島で行われ、フライ級2回戦で箕輪綾子(フローリスト蘭)は、同選手権5度優勝のメリーコム・マングテ(インド)に9―20で判定負けし敗退した。今大会で得られるロンドン五輪同級アジア出場枠は2で、箕輪より上位のアジア選手が2人以上いるため同枠を逃した。

 お笑いコンビ「南海キャンディーズ」のしずちゃんことミドル級の山崎静代(よしもとクリエイティブエージェンシー)は14日に初戦の2回戦を迎える。


  • LINEで送る