代表に19歳の八木、水落ら追加 重量挙げロンドン五輪 

重量挙げのロンドン五輪代表に決まった八木かなえ、水落穂南、太田和臣

 日本重量挙げ協会は12日、ロンドン五輪代表として女子53キロ級の八木かなえ(19)=金沢学院大=と同48キロ級の水落穂南(19)=平成国際大、男子105キロ超級の太田和臣(25)=九州国際大職=を追加で発表した。いずれも初代表。五輪には既に代表に決まっていた女子48キロ級の三宅宏実(26)=いちご、同75キロ超級の嶋本麻美(24)=金沢学院大職=と合わせ5選手が出場する。

 東京都内で記者会見した日本協会の篠宮稔専務理事は、北京五輪6位の三宅に「メダルを狙える。ロンドンで花開くと確信している」と期待を寄せ、全選手の8位入賞を目標に掲げた。


  • LINEで送る