柔道の浅見「精いっぱいやる」 12日から全日本体重別 

柔道全日本選抜体重別選手権の記者会見で写真に納まる(前列左から)浅見八瑠奈、福見友子、西田優香、中村美里、(後列左から)中矢力、秋本啓之、穴井隆将、上川大樹=11日午後、福岡市博多区

 柔道のロンドン五輪代表最終選考会を兼ねた全日本選抜体重別選手権(12、13日・福岡国際センター)に出場する有力選手が11日、福岡市内で記者会見し、女子48キロ級で世界選手権2連覇の浅見八瑠奈(コマツ)は「五輪に出たい気持ちは強い。後悔しないように精いっぱいやり切りたい」と抱負を語った。

 浅見を追う立場の世界ランキング1位の福見友子(了徳寺学園職)は「自分との戦い。一戦一戦全力を出す」と引き締まった表情で話した。

 昨年の世界選手権を制した女子52キロ級の中村美里(三井住友海上)は「自分の力を出し切れば結果はついてくる」と意気込んだ。


  • LINEで送る