稀勢に土、琴奨菊ただ一人全勝 白鵬1敗守る 

琴奨菊が突き落としで豪風を破る=両国国技館

 大相撲夏場所5日目は10日、両国国技館で行われ、全勝だった日本人大関2人は、琴奨菊が豪風を突き落としたが、稀勢の里は妙義龍に寄り倒された。栃煌山ら平幕3人も初黒星で、全勝は琴奨菊だけとなった。横綱白鵬は豊真将を押し出し、2日目から4連勝とした。

 ほかの大関陣は、新大関鶴竜と把瑠都は4勝目を挙げたが、日馬富士は豊響に押し出されて2敗目。琴欧洲は小結安美錦のすくい投げに屈して3敗目を喫した。

 1敗は新入幕の千代大龍を含めて11人となった。


  • LINEで送る