セーリングの牧野、高橋組19位 49er級世界選手権 

 ロンドン五輪出場枠が懸かるセーリングの男子49er級世界選手権は8日、クロアチアのザダルで行われ、牧野幸雄、高橋賢次組(関東自動車工業)は前日の9位から19位に順位を落とした。

 この大会で与えられる出場枠は5。牧野、高橋組が出場枠を獲得した場合、日本連盟は2人を代表にすると決めている。(共同)


  • LINEで送る