稀勢ら3大関が3連勝 白鵬、鶴竜は1敗守る 

 大相撲夏場所3日目は8日、両国国技館で行われ、史上最多の6大関のうち、稀勢の里、琴奨菊、把瑠都が3連勝した。稀勢の里は小結豊真将を、把瑠都は妙義龍を押し出し。琴奨菊は臥牙丸を寄り倒した。

 初日に土がついた横綱白鵬は高安を押し出して2連勝。他の大関陣は、前日に敗れた鶴竜が関脇豪栄道をはたき込み、阿覧を退けた日馬富士とともに1敗を守ったが、琴欧洲は豊響の下手投げに屈して2敗目。


  • LINEで送る