東北ビジョン、自然生かし再生 環境省が「復興国立公園」構想 

 環境省は7日、東北地方の太平洋沿岸の自然公園を再編する「三陸復興国立公園」構想を中心に、環境に配慮しながら東日本大震災の被災地の再生を図る「グリーン復興ビジョン」を発表した。三陸のリアス式海岸など優れた景観や自然の恵みを生かし、自然体験型の観光を楽しめる遊歩道や関連施設を整備し、観光客の誘致につなげることも盛り込んだ。

 ビジョンは三陸復興国立公園を、陸中海岸国立公園(岩手・宮城)を中心に2013年度中に創設し、周辺の自然公園を段階的に編入するとしている。


  • LINEで送る