ボクシング、木村は敗れる WBAフェザー級 

 【シンガポール共同】世界ボクシング協会(WBA)フェザー級タイトルマッチは5日、シンガポールで行われ、挑戦者の木村章司(花形)は同級スーパーチャンピオンのクリス・ジョン(インドネシア)に0―3の判定で敗れた。ジョンは16度目の防衛を果たした。

 元日本スーパーバンタム級王者で34歳の木村は、2年ぶり2度目の世界挑戦だったが一方的な内容で敗れた。国内ジムに所属する日本男子選手の海外世界挑戦は、35戦連続で失敗となった。

 戦績は木村が31戦24勝(9KO)5敗2分け、32歳のジョンは49戦47勝(22KO)2分け。


  • LINEで送る