放鳥トキ、ひな3羽成長競い合う 環境省、生中継の動画配信 

  • LINEで送る

動画配信サイトの生中継で観察された、親鳥からエサをもらうトキのひなの様子=5日、新潟県佐渡市(環境省撮影)

 環境省は5日から、新潟県佐渡市で4月に生まれた放鳥トキのひなの動画生中継を始めた。インターネットの動画配信サイト「ユーストリーム」を利用し、初日は3羽のひなが競い合うように親鳥からエサをもらう様子が観察された。

 3羽は体重800グラム程度、体長30センチ以上とみられる。翼には羽毛が生え、顔も親鳥と同じように赤みを帯びてきた。同省は「雨のため巣の中に潜り込んだ状態が多かったが、3羽とも元気に成長している」と説明。順調なら5月下旬に巣立つ。

 動画サイト運営会社によると、5日の昼間は常時千人以上がアクセスし、午前10時ごろには約3千人が視聴した。