新大関鶴竜、初日は臥牙丸と対戦 夏場所の取組編成会議 

鶴竜

 日本相撲協会は4日、東京・両国国技館で大相撲夏場所(6日初日・両国国技館)の取組編成会議を開いて2日目までの取組を決め、新大関鶴竜は初日に臥牙丸、2日目に妙義龍と対戦することになった。

 2場所連続23度目の優勝を目指す横綱白鵬は初日に小結安美錦、2日目に阿覧の挑戦を受ける。

 今場所で史上最多の6人が並ぶ大関陣の初日は稀勢の里が阿覧、琴奨菊は高安、把瑠都が関脇に返り咲いた豊ノ島、日馬富士は再小結豊真将、琴欧洲は妙義龍とそれぞれ顔を合わせる。


  • LINEで送る