白鵬、春日野部屋へ出稽古 多様な取り口をチェック 

 横綱白鵬は2日、東京都墨田区の春日野部屋への出稽古で碧山らに15番胸を出し、多様な取り口をチェックした。左右の張り差しやもろ差し、突き、押しなどで相手を料理し「確認できた。自分なりに汗をかいた」と納得の表情だった。

 春場所で貴乃花に並ぶ史上5位の22度目の優勝を果たした。4位は北の湖の24度、3位は朝青龍の25度と続く。白鵬は「今場所はこれといった(目立つ)記録はない。余裕を持ってできるし、それでいい結果に終われば次にいける」と賜杯への思いを口にした。


  • LINEで送る