重量挙げ、白草が11位 アジア選手権 

 ロンドン五輪予選を兼ねる重量挙げのアジア選手権は26日、韓国の平沢で行われ、男子77キロ級は白草竜太(和歌山県庁)がスナッチ130キロ、ジャーク166キロのトータル296キロで11位に入った。新谷義人(金沢学院大職)は合計290キロで13位だった。

 大会は30日まで実施。各階級の順位点を合計し、出場枠を得ていない国・地域の中で上位7位に入れば、日本は五輪出場1枠を得られる。(共同)


  • LINEで送る