自転車4種目で五輪出場枠 元スケート田畑、出場ならず 

 国際自転車連合(UCI)は25日、トラック種目のロンドン五輪出場枠を発表し、日本は男子のスプリント、チームスプリント、ケイリンと、女子のスプリントの計4種目の枠を獲得した。日本自転車連盟は5月1日に代表を発表する。

 バンクーバー冬季五輪スピードスケートの銀メダリストで自転車に転向した37歳の田畑真紀(ダイチ)は、専門種目の団体追い抜き、オムニアムで出場枠を獲得できず、冬、夏季両五輪出場はならなかった。

 男子は世界選手権のケイリンで5位に入った渡辺一成(日本競輪選手会)らプロの競輪選手、女子スプリントは前田佳代乃(鹿屋体大)の代表入りが確実視されている。


  • LINEで送る