政府事故調、菅前首相から聴取 枝野氏も 

  • LINEで送る

 政府の東京電力福島第1原発事故調査・検証委員会は23日、菅直人前首相、枝野幸男前官房長官=現経産相=の2人から事故当時の状況について事情を聴き終えたと明らかにした。

 政府事故調は同日、10回目の非公開会合を東京都内で開いた。会合後、記者会見した畑村洋太郎委員長によると、菅氏への聴取は5人の委員とともに自らが行った。

 聴取内容については「話すのは適当でない」として明らかにしなかったが、「当時考えていたことを率直に話してもらった」と述べた。

 聴取を公開しなかった理由について「公開でやってほしいという本人の強い希望がなかった」と説明した。