石津、古川らが五輪予選へ アーチェリー代表選考会 

男子で1位の石津優=国立スポーツ科学センター

 アーチェリーのロンドン五輪最終予選を兼ねたワールドカップ(W杯)オグデン大会(6月・米国)日本代表最終選考会最終日は22日、東京都北区の国立スポーツ科学センターに新設されたアーチェリー場で行われ、男子は石津優が3日間合計2015点で1位となり、1点差で2位だった古川高晴とともに代表入りした。

 女子は蟹江美貴が1978点の1位、川中香緒里が1959点の2位でW杯代表入り。既に五輪代表に決まっている男子の菊地栄樹女子の早川漣とともにW杯に出場し、3人の合計で争う団体で男女ともに3位までの五輪出場枠獲得を目指す。


  • LINEで送る