夏の甲子園、決勝は午前10時半 電力事情考慮 

甲子園球場=兵庫県西宮市

 第94回全国高校野球選手権大会の第1回運営委員会が20日、大阪市内で開かれ、49校が出場して8月8日から15日間、甲子園球場で実施することを承認、決勝開始を午前10時半とすることを決めた。午前中開始は前回に続いて2度目。

 東日本大震災が発生した昨年に続き、今夏も電力事情が厳しくなることが予想されるため。3回戦までは昨年と同じく午前8時開始とし照明設備を使う夜間試合をなるべく回避する。1日の試合数が2試合となる準々決勝、準決勝は連戦になる選手の健康管理を配慮し、昨年より1時間遅い午前9時開始とした。


  • LINEで送る