卓球、丹羽がA組1位通過 五輪アジア予選開幕 

1次リーグA組の初戦でタイ選手を破り、笑顔を見せる丹羽孝希=香港(共同)

 【香港共同】卓球のロンドン五輪アジア予選は19日、香港で開幕し、男子の1次リーグA組で17歳の丹羽孝希(青森山田高)が2戦2勝で1位通過を決め、20日からの上位16人によるトーナメント進出を果たした。女子の平野早矢香(ミキハウス)は1次リーグが免除となっており、20日が初戦となる。

 3人によるA組で世界ランキング19位の丹羽は第1試合で381位のタイ選手を4―1で退け、第2試合で321位のベトナム選手を4―2で下した。

 出場枠は男女各七つで、日本は男女ともに獲得すれば3人で戦う五輪団体に出場する条件を満たし、丹羽と平野が五輪代表となる。


  • LINEで送る