注目選手に馬場馬術の法華津 AP通信、ボルトら11人 

 【ロンドン共同】ロンドン五輪まで100日となった18日、AP通信は注目選手を紹介し、馬場馬術に71歳で出場する法華津寛(アバロン・ヒルサイドファーム)が陸上男子短距離のウサイン・ボルト(ジャマイカ)らとともに選ばれた。

 法華津が1964年東京五輪で初出場したことなどに触れ「ロンドン五輪で最年長の競技者になるだろう。ただ五輪史上最年長ではない」などと紹介した。競泳のマイケル・フェルプス(米国)や義足の短距離走者、オスカー・ピストリウス(南アフリカ)ら計11人の名前が挙がった。


  • LINEで送る