G大阪3敗、決勝T厳しく 名古屋は無得点で引き分け 

名古屋―天津 後半、PKを外し頭を抱える名古屋・玉田(11)=瑞穂競技場

 【タシケント共同】サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は18日、各地で1次リーグ第4戦を行い、E組のG大阪はタシケントでブニョドコル(ウズベキスタン)に2―3で負けた。G大阪は1勝3敗の勝ち点3で最下位に転落し、決勝トーナメント進出は極めて厳しくなった。ブニョドコルは2勝2敗で勝ち点6。

 G組の名古屋は名古屋市瑞穂陸上競技場で天津(中国)と0―0で引き分けた。名古屋は1勝3分けで勝ち点6。天津は3分け1敗で勝ち点3。


  • LINEで送る