JOC、1万人の五輪壮行会 7月、国立代々木競技場で 

記者会見後にポーズをとる(左から)ロンドン五輪レスリング女子代表の吉田沙保里、重量挙げ女子代表の三宅宏実、体操男子代表の内村航平の各選手=18日午前、東京都北区

 ロンドン五輪開幕100日前の18日、日本オリンピック委員会(JOC)は選手団応援のため、7月21日に国立代々木競技場で一般参加を含めた1万人規模の壮行会を行うと発表した。テニスの松岡修造氏を団長とする「1億2500万人の大応援団」の一環。三三七拍子のリズムに乗せた応援映像を募集する。

 記者会見で体操男子代表の内村航平選手は「より多くの応援を力に変えて頑張りたい」と、レスリング女子代表の吉田沙保里選手も「いよいよ迫ってきた感じ。活躍して日本を盛り上げたい」と意欲を新たにした。


  • LINEで送る