豊真将らが大河ドラマ出演 宮中行事の力士演じる 

 大相撲の幕内豊真将ら錣山部屋の力士6人が17日、東京都渋谷区のNHK放送センターで大河ドラマ「平清盛」の収録に臨んだ。

 役柄は宮中行事の相撲節会で、天皇の前で取組を披露した当時の力士、相撲人。豊真将は「演技は難しかったが、力士役だったのでまだ良かった。取組は真剣にやりました」と振り返った。

 NHKによると現役力士の大河ドラマ出演は初めて。豊真将は平家にゆかりのある山口県下関市出身で「光栄。ドラマのファンにも相撲に興味を持っていただければ」と話した。


  • LINEで送る