再稼働説明会、町民に限定 おおい町、26日に1回だけ 

 福井県おおい町の時岡忍町長は、同町に立地する関西電力大飯原発3、4号機の再稼働に関する住民説明会について、対象を町民に限定して26日に開くと明らかにした。17日、町役場で記者団に述べた。

 町主催で開催は1回とし、枝野幸男経済産業相か経産副大臣が直接、原発の意義や必要性を説明するよう経産省に求めているという。

 町内の総合運動公園体育館で26日午後7時半から9時まで開く。17日に全世帯に案内状を送り、希望者は全員参加できる。質疑の時間も設ける。

 時岡町長は「原発の安全対策が十分できていることを分かりやすく説明してほしい」と、国への注文を述べた。


  • LINEで送る