中国最大級の恐竜化石発見 新疆ウイグル自治区 

  • LINEで送る

恐竜の化石の発掘現場で作業する専門家ら=14日、中国新疆ウイグル自治区トルファン(新華社=共同)

 【北京共同】15日の新華社電によると、中国新疆ウイグル自治区トルファンで、約1億6千万年前の地層から、これまで中国で見つかった中で最大級の草食恐竜の化石が大量に発見された。調査に当たった専門家チームが同日、記者会見し発表した。

 大腿骨だけで2メートルを超えており、推定で体長は約35メートル、体重は約30トン。四川省で過去に発見された長い首が特徴のオメイサウルスやマメンチサウルスなどに骨格が近く、竜脚類の一種とみられるという。

 トルファンでは恐竜のほか同時期のカメ類、魚類など化石が大量に出土しており、恐竜が生息するのに最適な環境だったと推測されている。