尾崎直、今季は国内メーン 米国から主戦場移す 

尾崎直道

 男子ゴルフの尾崎直道(55)は11日、今季は永久シード権を持つ国内ツアーを主戦場とする意向を示した。昨季は米シニアのチャンピオンズツアーで主にプレーしていた。国内開幕戦の東建ホームメイト・カップの会場で「日本がメーンになる。アメリカには行かないかも。スケジュールに関して集中したい方なので」と語った。

 尾崎直はチャンピオンズツアー参戦6年目の昨季、3~4月に3大会連続で3位となるなど健闘したが、夏場以降に調子を崩した。


  • LINEで送る