独サッカー、細貝と酒井フル出場 岡崎は出場せず 

アウクスブルク戦で競り合うシュツットガルトの酒井(左)=アウクスブルク(共同)

 【アウクスブルク(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグは10日、各地で行われ、酒井高徳と岡崎慎司のシュツットガルトは、細貝萌のアウクスブルクに3―1で勝利した。酒井と細貝はフル出場し、岡崎は出場しなかった。

 ボルシアMGの大津祐樹はブレーメン戦でベンチ外となり、北朝鮮代表FW鄭大世が所属するケルンはマインツに0―4で大敗。鄭大世は後半から出場した。


  • LINEで送る