イチローは年収4位、20億円 米経済誌が特集 

  • LINEで送る

イチロー外野手

 【シカゴ共同】米経済誌フォーブスは4月9日号で大リーグの経済事情を特集し、年収上位10選手では、イチロー外野手(マリナーズ)が2450万ドル(約20億1千万円)で4位に入った。年俸のほかに約700万ドルのスポンサー収入があると伝えた。

 トップはヤンキースのロドリゲス内野手の3200万ドル(約26億2千万円)。2位はマウアー捕手(ツインズ)、3位はジーター内野手(ヤンキース)が続いた。

 全30球団の資産価値の算定ではヤンキースが18億5千万ドル(約1517億円)で不動の1位。2位は売却が決まったドジャース。売約額は20億ドルだが、価値は14億ドルとされている。3位はレッドソックス。