ボクシング須佐が五輪へ アジア予選で4強入り 

  • LINEで送る

ボクシングのロンドン五輪代表に決まった須佐勝明

 アマチュアボクシングのロンドン五輪アジア最終予選を兼ねたアジア選手権は9日、カザフスタンのアスタナで行われ、フライ級の須佐勝明(自衛隊)が準々決勝でヨルダン選手を下して4強入りし、五輪出場枠を獲得した。日本連盟は出場枠を取った選手を代表にすると定めており、須佐の五輪初出場が決まった。

 バンタム級(出場枠3)の清水聡(自衛隊)は準々決勝で北朝鮮選手に勝ち、準決勝に進出。ライトフライ級(同1)の井上尚弥(井上ジム)も1回戦でキルギス選手を下してベスト4に駒を進めた。(共同)