NHKの「放射能汚染」が最優秀 科学技術映像祭 

  • LINEで送る

 科学技術の普及、向上を目的にした第53回科学技術映像祭の入選作品が9日決まり、最優秀の内閣総理大臣賞にNHKスペシャル「シリーズ原発危機」の「知られざる放射能汚染 海からの緊急報告」が選ばれた。

 東京電力福島第1原発事故で放出された放射性物質による水への影響を明らかにするため、専門家とともに原発20キロ圏内の海や群馬県の湖、東京湾を調査。汚染の実態に迫った。

 文部科学大臣賞は、神奈川県内のダム建設に伴う生物や環境の変化を記録した村上浩康さん(東京)らの「流 ながれ」など3作品。