2年ぶり大相撲巡業が終了 白鵬、盛り上げ役果たす 

大相撲春巡業の取り組みで、大関把瑠都(後ろ姿)と対戦する横綱白鵬=8日、栃木県佐野市

 昨年は八百長問題の影響で中止され、今月1日から2年ぶりに再開した大相撲の巡業は8日、栃木県の佐野市民体育館で全6カ所の春巡業の日程を終えた。

 巡業中に首を痛めた尾車巡業部長(元大関琴風)に代わり責任者となった大山副部長(元幕内大飛)は「1年休んでどうなるかと思っていたが、どこも満員で安心した」と胸をなで下ろした。

 幕内の取組で横綱白鵬は大関把瑠都を送り出し、春巡業の最後の一番を締めた。白鵬はぶつかり稽古で隆の山に胸を出して盛り上げた。体育館の外でも稀勢の里らに稽古をつけ、周囲に人だかりができた。「すごい歓声があってよかった」と満足げだ。


  • LINEで送る