靖国神社の奉納相撲に1万3千人 白鵬ら参拝 

奉納相撲で靖国神社に参拝する日本相撲協会の北の湖理事長(右端)、横綱白鵬(右から3人目)ら=6日午後、東京都千代田区

 八百長問題の影響で2年ぶりに再開した大相撲の春巡業で6日、靖国神社(東京都千代田区)の奉納相撲が開催され、この日満開となった桜が境内を彩る中、日本相撲協会の北の湖理事長(元横綱)や横綱白鵬らが参拝し、幕内などの取組が行われた。

 天候にも恵まれ、延べ1万3千人が詰め掛ける盛況ぶり。大関琴欧洲が昨年11月に生まれた長男を連れて土俵入りするなど和やかなムードが漂った。

 白鵬は「天気も暖かいし、最高の花見でした」とリラックスした表情。


  • LINEで送る