水本主将「春夏連覇」を誓う 初優勝の大阪桐蔭 

選抜高校野球大会で初優勝し、水本弦主将(中央)を先頭に報告会へ臨む大阪桐蔭高野球部の選手ら=6日午前、大阪府大東市

 選抜高校野球大会で初優勝を果たした大阪桐蔭の選手らが6日、大阪府大東市の同校で優勝報告会を行い、水本弦主将が「自分たちの目標は春夏連覇。また力をつけて頑張りたい」と誓った。

 報告会は屋外で始業式に先だって実施。同校や系列中学校の生徒約2400人を前に、西谷浩一監督が「大声援のおかげで何とか優勝することができました」と感謝の思いを語ると、大きな拍手が送られた。

 エースの藤浪晋太郎投手は「皆さんの声援を受けてマウンドでピンチを切り抜けられた」と、やや緊張した表情であいさつ。最後は紫紺の優勝旗を手にした水本主将を先頭に選手らが笑顔でグラウンドを一周した。


  • LINEで送る