オウム松本死刑囚の再審認めず 2度目の請求、高裁も 

 オウム真理教による一連の事件で殺人罪などに問われ、死刑が確定した松本智津夫死刑囚(57)=教祖名麻原彰晃=の2度目の再審請求について、東京高裁は4日までに、東京地裁に続いて認めない決定をした。3月29日付。

 1度目の再審請求が最高裁で退けられた直後の10年9月、松本死刑囚の家族があらためて東京地裁に申し立てをした。昨年5月に棄却されたため、高裁に即時抗告していた。

 地下鉄サリン事件など13事件で六つの罪に問われた松本死刑囚は、04年2月に一審で死刑判決を受けた。東京高裁は06年3月に控訴を棄却、最高裁が同年9月に特別抗告を退けて刑が確定した。


  • LINEで送る