福島原発で窒素供給一時停止 水素濃度変化なし 

  • LINEで送る

 東京電力によると、4日午前10時55分ごろ、福島第1原発1~3号機の原子炉格納容器に窒素が供給されていないことを示す信号が出た。供給は午後0時29分に再開した。

 原発では、原子炉で発生する水素がたまり爆発しないよう、窒素を入れて水素を追い出している。水素濃度に変化はないという。