強風で神奈川では29人重軽傷 6150軒が停電 

 神奈川県では3日、強風で倒れたプレハブ小屋の下敷きになったり歩行中やオートバイで転倒したりして、20~80代の男女29人が全身打撲などの重軽傷を負った。

 県警と消防、県によると、午後4時40分ごろ、相模原市緑区小倉の路上で栃木県栃木市の建設作業員の男性(62)がプレハブ小屋の下敷きになり、全身打撲の重傷を負った。

 大和市柳橋では、歩いていた女性(70)が転倒して右脚骨折の疑い。横浜市港北区で80代男性が転倒するなど、県内で27人がけがをした。

 東京電力によると、県内で停電も相次ぎ、最大で午後8時ごろに横浜市と藤沢市、山北町で計約6150軒が停電した。


  • LINEで送る