那覇港にPAC3到着 「衛星」対応、宮古島にも 

北朝鮮の「衛星打ち上げ」に備えるため、平良港に到着し、輸送艦「おおすみ」から降ろされる地対空誘導弾パトリオット(PAC3)=3日午後6時45分、沖縄県宮古島市

 北朝鮮の長距離弾道ミサイル発射実験とみられる「衛星打ち上げ」に備えるため、迎撃用の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)を載せた民間船が3日午後、沖縄県の那覇港に入港した。同県宮古島市の平良港にも同日夕、PAC3を積んだ海上自衛隊の輸送艦「おおすみ」が到着した。

 沖縄県石垣市にも近日中にPAC3が配備され、万一の事態に陸上から迎撃する態勢が沖縄で整う。

 那覇港に到着したPAC3は航空自衛隊の那覇基地(那覇市)と知念分屯基地(南城市)に配備。弾薬が装着されていない発射機4台などが次々と港に降ろされた。弾薬部分は空自の輸送機などで運んだとみられる。


  • LINEで送る