決勝は悪天候で4日に順延 26年ぶり、選抜高校野球 

悪天候のため選抜高校野球大会決勝の中止、順延が決まった甲子園球場=3日午前

 甲子園球場で3日に行われる予定だった選抜高校野球大会決勝の大阪桐蔭―光星学院(青森)は悪天候のため中止となり、4日に順延となった。大会本部によると、決勝が順延となるのは1986年の第58回大会以来で、26年ぶり9度目。4日は午後0時30分から行われる。

 天候不良が予想されたため前日に開始時間を午後0時30分から午後4時に変更していたが、天候回復が見込めないため、午前10時45分に中止が決まった。今大会3度目の雨天順延で、大会が3日以上順延となるのは第70回大会以来14年ぶり。


  • LINEで送る