光星学院6―1関東一 光星が四回に先制 

関東一戦に先発した光星学院・城間=甲子園

 光星学院は四回、田村のソロ本塁打と大杉の適時打で2点を先制した。八回は大杉の三塁打など4長短打で3点を加えて突き放した。城間は変化球の切れが良く、走者を背負いながらも要所を締めた。バックも3併殺でもり立てた。八回に天久が本塁への好返球で失点を防いだのも大きかった。

 関東一の先発醍醐は中盤から球が浮ついた。六回から登板の中村も流れを引き寄せられなかった。打線は11安打で再三の好機をつくったが、決定打を欠いた。


  • LINEで送る