サッカー、内田のシャルケ敗れる 欧州リーグ準々決勝 

  • LINEで送る

ビルバオ戦の後半、攻め込むシャルケの内田(左)=ゲルゼンキルヘン(共同)

 【ゲルゼンキルヘン(ドイツ)共同】サッカーの欧州リーグ準々決勝第1戦は29日、各地で行われ、日本代表DF内田篤人のシャルケ(ドイツ)はホームでビルバオ(スペイン)に2―4で逆転負けした。内田は右サイドバックでフル出場し、ラウルの得点をアシストしたが、チームは終盤に失点を重ねて敗れた。

 スポルティング(ポルトガル)はメタリスト・ハルキフ(ウクライナ)に、AZアルクマール(オランダ)はバレンシア(スペイン)に、アトレチコ・マドリード(スペイン)はハノーバー(ドイツ)に、いずれもホームで2―1で勝った。準々決勝第2戦は4月5日に行われる。