C大阪清武、ニュルンベルク移籍 独誌が決定と伝える 

  • LINEで送る

 【ケルン(ドイツ)共同】サッカーの日本代表MFで、J1のC大阪に所属する清武弘嗣が今夏、ドイツ1部リーグのニュルンベルクへ移籍することが決定したと、29日付のドイツ専門誌キッカーが報じた。

 同誌によると、22歳の清武の移籍金は約100万ユーロ(約1億900万円)で、移籍は近日中に発表されるという。

 また、ニュルンベルクが獲得に興味を示していると26日付で伝えたドイツ2部、ボーフムのMF乾貴士については、移籍金が約300万ユーロ(約3億2700万円)で、ニュルンベルクには高額すぎるとした。