イチロー、第2戦は無安打 マリナーズは逆転負け 

9回マリナーズ1死、一ゴロに倒れるイチロー。投手バルフォア=東京ドーム

 米大リーグの今季開幕シリーズ、アスレチックス―マリナーズの第2戦は29日、東京ドームで行われ、マリナーズのイチローは「3番・右翼」で出場し、4打数無安打だった。チームは1―4で逆転負けして、同シリーズを1勝1敗で終えた。

 イチローは相手先発コローンの制球の良さに苦しむなど快音がなかった。

 試合はマリナーズが七回にスモークのソロ本塁打で先制したが、アスレチックスはその裏、セスペデスの2ランで逆転。その後もレディック、ゴームズの一発攻勢で突き放した。

 今季からマリナーズに加入した川崎と岩隈は第1戦に続いて出場せず、メジャーデビューは持ち越しとなった。


  • LINEで送る