神戸マラソン、収益を被災地へ 11月大会の概要決まる 

  • LINEで送る

昨年11月の第1回神戸マラソンで一斉にスタートするランナー

 11月25日に開催される第2回神戸マラソンの大会概要が決まった。テーマは第1回に続き「感謝と友情」。阪神大震災で受けた支援への感謝を示し、収益の一部を寄付するなど東日本大震災の被災地支援にも取り組む。

 4月20日に募集を始め、郵便振替は5月11日、インターネットは同21日に締め切る。定員を超えた場合は抽選となる。

 定員はフルマラソン(42・195キロ)が1万8千人、クオーターマラソン(10・6キロ)が2千人。参加料はそれぞれ1万円と5千円。

 大会公式ホームページのアドレスはhttp://www.kobe-marathon.net/