京都知事が大飯原発の再稼働反対 保安院の説明に 

関西電力大飯原発3、4号機の再稼働問題で、経産省原子力安全・保安院の担当者から安全評価の結果について説明を受ける山田啓二京都府知事(右)=29日午前、京都府庁

 関西電力大飯原発(福井県おおい町)3、4号機の再稼働問題で、経済産業省原子力安全・保安院は29日、安全評価(ストレステスト)の結果について、隣接する京都府の山田啓二知事に説明した。

 山田知事は「今の段階で再稼働を了とすることはできない。ストレステストの1次だけでなく、2次評価を含めて、総合的に、安全性が確保されると断言してほしい」と述べ、現段階では再稼働に反対する意向を保安院側に伝えた。

 立地する福井県以外の自治体に保安院が説明するのは初めて。午後には滋賀県の嘉田由紀子知事を訪問する。


  • LINEで送る